千葉県理学療法士会

学術局のページになります。

学術局からのお知らせ

研究支援部主催の研修会のお知らせ

現在、学術局では、研究支援部主催の研修会を千葉県理学療法士会ホームページのトップにて案内しております。是非ともご参加頂けますようお願い申し上げます。

学術企画運営部

学術管理部



千葉県士会活動へのご協力登録調査のお願い(19.5.15)

千葉県理学療法士会員の皆様へ
千葉県理学療法士会では、学術と職能の双方が支え合う活動と、県内を9ブロックに
分けた地域実情に合わせた様々な活動が検討されており、新たな組織運営に努めてお
ります。このような状況を鑑み、学術局管理部では県士会の研修会をはじめとして、
様々な活動に関してご協力頂ける会員の情報をブロック、各部へ報告していき、県士
会全体での体制作りに繋げていきたいと考えております。皆様のご理解とご協力をお
願い申し上げます。

県士会やブロックでの活動に参加してみたい!!という方は是非ご登録をお願いいたします!!!
☞ 千葉県理学療法士会活動へのご協力登録フォーム

※ ご登録内容の修正について
 登録内容の修正はシステム上、行うことができませんので、改めてご登録をお願いいたします。その際、登録フォーム内上部の”登録について”の項目で”再登録”へのチェックをお願いいたします。ご入力を確認した後、以前のデータを削除させていただきます。

研究支援部

学術編集部

「理学療法の科学と研究」 論文査読手続き

県士会員から論文が投稿されたら、まず学術誌編集部で複数の査読者を選定し査読を依頼します。査読期間は3週間程度です。査読者からの査読意見を参考に、学術誌編集部で論文の採用・要修正・不採用を決定します。要修正の場合は著者に修正を依頼し、投稿された修正論文について査読者に再査読を依頼します。採用もしくは不採用となるまで、論文修正~再査読のプロセスを繰り返します。査読者選定や査読の進行具合にもよりますが、論文を受け付けてから査読結果を著者に通知するまでに1~2か月程度かかります。ご了承ください。



「理学療法の科学と研究」査読者選定基準


学術誌編集部で査読者を選定する基準は下記の通りです。

①千葉県理学療法士会員であること。
②新人教育プログラム履修を終了しているもの。
③修士号以上の学位を有するもの、または筆頭著者として学術誌に査読付き論文が掲載された経験のあるもの。

上記①~③のすべてを満たすものから査読者を選定する。
*認定理学療法士または専門理学療法士を取得しているものが望ましい。

学術局についてのお問い合わせ

学術局主催研修会、単位・ポイントについてのお問い合わせはこちらへ

学術局問い合わせフォーム