本会主催・後援・関連団体学会、講習会、研修会

千葉県理学療法士会が主催、後援、関連団体の学会、講習会、研修会を掲載しております。

講習会・研修会


第2回 基礎理学療法学ワークショップ


[主 催]日本基礎理学療法学会
[テーマ]学会版・徒手筋力テスト法
[日 時]2023年2月12日(日)9~12時
[会 場]ZOOMによるWEB開催
[参加者]日本基礎理学療法学会会員(一般・専門A・B)のみならず、日本理学療法士協会の会員であれば、すべて参加可能。
[参加費]2,000円
[定 員]100名程度
[申込方法等]第2回基礎理学療法学ワークショップ(案内)


【士会指定事業】地域ケア会議・介護予防に関する意見交換会


[主 催]千葉県理学療法士会 介護予防推進部
[内 容]地域ケア会議・介護予防に関するテーマを設定しグループディスカッション
[日 時]2023年2月19日(日)9~10時
     2023年2月21日(火)19~20時
     ※同じ内容を2回開催予定。どちらかに参加してください。
[会 場]ZOOMによるWEB開催
[参加費]無料
[定 員]各50名
[申 込]登録フォーム https://forms.gle/5Le5NEduX974PbBG8
     申込締切 2023年2月10日(金)
[詳 細]意見交換会_士会指定事業開催案内.pdf


考えてみよう!特別支援学校と理学療法士が互いに求めることとは?


[主 催]千葉県理学療法士会 障がい児・者支援部
[日 時]2023年2月25日(土)13:00-16:45
[会 場]オンライン開催(Zoom)
[講 師]久永 亮太(千葉県立船橋夏見特別支援学校)
[受講費]
 千葉県理学療法士会会員、作業療法士会会員、言語聴覚士会会員:無料
 非会員、その他:1,500円
[定員]50名
[申込方法等]下記のちらしからお申込ください。
 特別支援教育班 研修ちらし
[申込締切日]2023年2月11日(土)


日本神経理学療法学会 第5回 参加型フォーラム 2023


[主 催]日本神経理学療法学会
[内 容]基調講演、シンポジウム、SIG、地域別情報交換会
[日 時]2023年3月4日(土)5日(日)
[会 場]東京都立大学(荒川キャンパス)
[定 員]250名
[受講費]日本神経理学療法学会専門会員A・B:6000円  日本神経理学療法学会一般会員・日本理学療法士協会員:7000円
     日本神経理学療法学会学生会員:無料
[申込期間]クレジットカード2月28日 口座振替1月29日
[申込方法]日本理学療法士協会マイページより(セミナー番号106795)
[問い合わせ先]jsnpt.sigs.2023@gmail.com(担当:準備委員 萱沼 )
[タイムスケジュール]第5回SIGs参加型フォーラム2023


第10回効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム


[主 催] (一社)日本支援工学理学療法学会
[テーマ]下肢装具の活用方法 応用編~もっと装具に出来ること~  
脳卒中片麻痺者を対象としつつも、これまでの基本的な内容から一歩踏み出し、より応用的な装具の活用方法についてご紹介していきます。
[講 師] 勝谷将史(西宮協立リハビリテーション病院)、中野克己(日本保健医療大学)他
[開催日時] 2023年3月11日(土)
[会 場] ハイブリッド開催(順天堂大学、オンライン)
[定 員] 420名
[受講費] 専門会員A,B 2,000円、一般会員・協会会員 3,000円、非会員・他職種 5,000円
[申込期間] 2022年12月11日から、口座振替(1月20日まで)、クレジットカード(2月28日まで)
[申込方法] 協会マイページ(セミナー番号)対面106164、オンライン106162
[問い合わせ先] number.e.ight@icloud.com 小川秀幸

学術大会

第62回近畿理学療法学術大会


テーマ:理学療法の創発
    -医療・介護・予防分野での可能性-
期日:2023年2月5日(日)
会場:ハイブリッド開催
   和歌山県民文化会館
大会長:安井常正(新宮市立医療センター)
学術大会HP:第62回近畿理学療法学術大会



ちらし:第62回近畿理学療法学術大会ポスター

日本物理療法合同学術大会2023


[テーマ]:物理療法の評価と治療-測る・理解する・変える-
物理療法を正しく選択・活用するための評価と治療に焦点を当てたいと考えます。測る・理解する・変えるは、臨床実践そのものであり、また研究においてもそのプロセスは同じです。このような視座から、本学術大会が臨床と研究における物理療法の活用と発展に向けた一助となればと考えております。また、本学術大会は現地およびオンラインでのハイブリット開催とし、特別講演、教育講演、シンポジウム、一般演題、ハンズオンセミナーなど物理療法に関する多くのプログラムを準備しております。皆様と物理療法の評価や治療法について多くの議論ができることを心よりお待ち申し上げております。
[講 師]:山口智史、藤原俊之、 Jens Bo Nielsen、上原信太郎、久保田雅史、前重伯壮、吉川義之、大鶴直史、徳田光紀、金指美帆、相澤純也、尾川達也、中村潤二、瀧口述弘、野嶌一平、髙橋智士 他
[期 日]:2023年2月18日(土)・19日(日)
会場:順天堂大学御茶の水センタービル(東京)とオンラインでのハイブリット開催
[定 員]:350名(見込み)
[受講費]:日本物理療法学会会員:5000円 、日本物理療法研究会会員:5000円 、日本理学療法士協会会員 (日本物理療法学会、日本物理療法研究会の会員以外):6000円 、学生(大学院生を除く)※:無料 、非会員:7000円
[申込期間]:2023年1月16日~2023年2月19日(オンライン参加予定者は、2月17日まで)
[学術大会HP]:日本物理療法合同学術大会2023
[申込方法]: URLからお申し込みください。
[問い合わせ先]:日本物理療法合同学術大会2023 準備委員会
        立本 将士(東京湾岸リハビリテーション病院リハビリテーション部) E-mail: butsuryo.2023@gmail.com